点検でよくある不良項目 消防用設備の点検 消防用設備の改修や工事 AED 月々8000円のレンタルプラン 東京都 帰宅困難者対策条例 帰宅困難者備蓄セット
防災Q&A 対応エリア 東京を中心に関東地域に対応します 協力業者募集中 シノハラ防災のブログ シノハラ防災公式フェイスブック
防災に関するよくあるご質問 防災Q&A

消防用設備の点検は年何回行わなければいけないの?

消防用設備点検の詳細へ年2回の点検が必要です。

消防用設備の点検を行わなかった場合、罰則はありますか?

罰則の詳細へ建物の関係者が罰せられる可能性があります。

消火器の有効期限は?

消防用設備点検の詳細へ業務用消火器の耐用年数は、点検・整備を行ったうえで8~10年です。

古い消火器はどうしたらよいの?

消火器リサイクルシステムの詳細へゴミとしては処分できません。
販売店・回収業者に依頼してください。

消防用設備の点検はどのくらいの時間がかかるの?

用途・規模・設備内容によって違いはありますが、事務所ビル(7階建て1000㎡)で半日位です。

消防用設備を使ったことは無いけど壊れるの?

各種資料ページへ電化製品などと同様に寿命があります。定期的な点検・整備・改修を行ってください。

消防用設備点検の際、マンションや事務所の部屋にも入る必要があるの?

自動火災報知設備や避難器具がある部屋は作動試験等を行うため入室が必要となります。

消防用設備点検をしているのに、消防署から点検をしろと言われたがなぜ?

防火対象物定期点検の詳細へ防火対象物定期点検の指摘ではありませんか?消防用設備点検とは別に防火対象物定期点検があります。

防火管理者に任命されたが何をするの?

防火管理の詳細へ消防計画の作成や訓練の実施などの防火管理を行います。

内装の改修を考えていますが消防用設備の工事は必要ですか?

消防用設備工事の詳細へ改修後の状況にあわせた設備の設置が必要になります。特に間仕切を変更した場合は増設・移設等が必要になる場合があります。

全ての建物に消防用設備点検が必要ですか?

消防用設備点検の詳細へ消防法・各種条例によって消防用設備が設置されている場合は、点検が必要です。


PAGE TOP

お問合せ